古いカメラで撮影している人

人気エリア

予約は早めに

観光人気ナンバーワンの京都。どこを見ても絵になる、情緒あふれる町並みは納得ですね。そんな京都はロケーション撮影場所としても人気上昇中です。 そんな京都でのロケーション撮影は全国から人が集まります。そのため来店して打ち合わせができない遠方の場合は、ネットやメール、電話などで事前打ち合わせや予約をして当日撮影ということになるのが一般的です。スタジオにもよりますが早いと半年前、遅くても3か月前くらいから予約開始になりますが、桜の季節、紅葉の季節、新緑の季節はあっという間に予約が埋まってしまうので、気になる人は早めに問い合わせ、予約をした方が良いでしょう。 また可能であれば平日の方が良いですね。観光地ですから休日はどうしても人がいっぱいいます。平日の方が人も少ないですし料金も安いことが多いためです。

クールジャパンの影響

前撮りや後撮りのロケーション撮影といえば沖縄などのビーチリゾート、北海道の 大自然、軽井沢の高原などが挙げられますが、そんな中京都が撮影場所として人気急上昇中です。 嵐山、祇園、東山、竹林や日本庭園などなど他の地域にはない日本伝統の情緒ある雰囲気が和装にピッタリなこと、またクールジャパンの影響で「和」そのものがブームであることなどが理由として挙げられます。結婚式も京都の神社まで挙げに来るカップルも増えています。京都の町並みをバックに色打掛や袴で写真を撮るなんて最高ですね。いつの季節も絵になりますが、桜や紅葉の季節ならもう言うことなしです。 普通の和装前撮りに満足できない方は、京都でのロケーション撮影はいかがでしょうか。

  • 写真館について

    名古屋には、様々な写真館があります。様々なサービスを利用することでお得に利用することができます。また、価格も撮影料、写真代、データ代の合計となっており、高い買い物となっています。数万円以上するものとなっています。

    詳しく読む

  • 和装前撮り事情

    近年和装の前撮りが大人気です。料金は10万円から15万円前後かかりますが、ゆっくり撮影の時間が取れることや、他にも多くのメリットが多くあるため増加傾向にあります。式当日は洋装だけれど、和装も捨てがたい新婦にもお勧めです。

    詳しく読む

  • 就活写真について

    大阪で就活写真はスタジオで撮影してもらうのが一般的です。その際写真だけでなく、ウェブエントリー用のデータも一緒にもらうことが主流になっており、これにより焼き増しなども簡単に申し込むことができるので便利です。

    詳しく読む